夜勤専従看護師 メリット

夜勤専従看護師のメリット

夜勤専従看護師は最近とても希望が増えてきています。

 

それは、ライフスタイルの変化により常勤で働く事が難しくなった方が勤務を調整する事で働く事が出来るのが、夜勤専従看護師の様な働き方だからです。

 

夜勤専従看護師のメリットは沢山あります。

 

夜勤専従看護師の常勤とパートを両方することも可能です。

 

夜勤専従看護師の一番のメリットはやはり給料が高い事だと思います。

 

2交代の場合と3交代の場合でも、メリットデメリットは違うのですが、夜勤専従の求人の場合は2交代での募集が圧倒的に多いのです。

 

病院側も夜勤スタッフの確保が難しい事やスタッフがより働きやすい環境にする為の方法として、夜勤専従看護師を募集する様になりました。

 

2交代の場合は、1勤務が16時間と長いのですが夜勤入りは夕方まで、夜勤明けは10時位から自分の時間になるので、自分の時間を有効に使う事が出来ます。

 

また、3交代の様に勤務時間がバラバラではないので、生活リズムが整いやすいです。

 

2交代の場合は、夜間に休憩や仮眠の時間があるので、長い勤務時間でも体を休める事が出来ます。

 

また、子供がいる方は日中に子供と接する時間は3交代に比べると圧倒的に増えると思います。

 

より好条件での求人を希望する方は、求人情報サイトに登録する事をお勧めします。

 

求人情報サイトでは、自分の希望に合った求人を多数紹介してくれますし、給料や休日面などの交渉も全て無料で代行してくれますので安心ですよ。