基本給 高い 看護師求人

認知症の患者さんの転倒防止で4点柵をしていたら、柵を乗り越えて転落しました・・・。怪我はないけど・・・インシデントが必要なんですよね・・・。

最近は、認知症の患者さんが増えてきたので、看護師の負担も大きくなっているんですよ。
認知症の患者さんは、その行動が予測できませんから、常に見守る必要があるんです。
認知症の症状というのは、夜間に現れる事が多いんですが、夜間というのは看護師の人数が少ないですよね。
だから、本当は禁止されているんですけど、看護師が手薄な時間帯だけ、4点柵をする事もあるんですよね。
例えば看護師が仮眠や休憩に入っている時など、急変や緊急入院があると、
バタバタしてしまって見守りが手薄になってしまいますよね。
そんな時に利用しているんです。
でも、そのようにして対応していても、その柵を乗り越えてまで転倒する患者さんがいるんです。(T_T;

 

この前も、看護師の見守りが手薄になっている時に、4点柵をしていた患者さんがいたんですよね。
その患者さんは、柵を乗り越えてしまって、足が柵に引っかかってそのまま床に転倒してしまったんです。>_<
看護師がすぐに発見したので、大事には至らなかったんですけど、これはインシデントになってしまうんです。
だから、報告書が必要になるんですよね。
インシデントの報告書を書く時って、本当に落ち込んでしまうんです。(T_T)
インシデントを書くという事は、事故を起こしてしまったという事になるんです。
どんなに気を付けていても、どんなに対応策を取ったとしても、それを上手くすり抜けて、
インシデントは起こってしまうんですよね。
看護師に求められる事って多すぎると思いませんか?
患者さんに何かが起こってしまうと、全て看護師の責任になってしまうんですよね。
このような日々が続くと、看護師として働く自信がなくなってしまいますよね。
気分が落ち込むばかりで、精神的に辛いです。(=Q=j