基本給 高い 看護師求人

基本給が高い看護師求人を探す方法とは?

マカナの公式サイトはこちら

 

看護師の月収は、基本給と手当てを足した金額になります。

 

単純に月収だけで看護師の求人を選んでしまっては困ることにもなりかねません。

 

初任給で一般の仕事と比較すると基本給が18〜20万円に5万円(夜勤手当、月5回〜8回程度)の諸手当がつき、25万円ぐらいが相場です。

 

25万という数字だけを見ると初任給としてはかなり高額と感じるかもしれません。

 

また、高い病院では初任給と夜勤手当を含め約28万〜30万円近いところもあります。

 

看護師の求人を選ぶときは、表面上の金額に左右されず、勤務時間や休日日数など勤務形態をよく確認してみてください。

 

手当てがなくなると大学卒の一般のOL並の初任給とそれほど変わらないなんてことも結構ありますからね。

 

つまり、夜勤をするかしないかで、給料は一般のOL並になるか、高給になるかの分かれます。

 

また、夜勤労働は激務であることに変わりはなく、体力勝負の面が出てきます。

 

外来では夜勤はありませんが、病棟勤務では必ずといっていいほど夜勤はあります。

 

最近では看護師不足のために、夜勤をしなくても良いように、日中だけでも勤務可能な病院も増えてきているようです。

 

それでも高給をもらえるのでしたらその病院の待遇がいいと言えるでしょう。

 

また、同じ金額の月収をもらうにしても基本給が高いほど夜勤の回数を減らしても月収としては高給になるというわけです。

 

ただ、そういう月収の内訳を就職前に事前に知ることはほとんど不可能といって良いでしょう。

 

基本的に求人誌やハローワークには月収●●万円〜というような表記しかないからです。

 

しかしながら看護師専門の看護師求人サイトはとてもありがたいことに転職専門の転職コンサルタントがそういった基本給と手当ての内訳を調査してくれるんです。

看護師に当たり散らす患者さん・・・仕事と分かっていても落ち込みますね

マカナの公式サイトはこちら

 

看護師の行う『看護』には、患者さんの身体的な看護と、精神的な看護があります。

 

治療がスムーズに行われるためにも、精神的な看護はとても大切になりますね(-_^)

 

病院に入院している患者さんは、みなさんそれぞれにストレスを抱えていますね(´・Д・)」

 

病気による痛み、治療による苦痛によるストレス。

 

入院によって自由が制限されることへのストレス。

 

同じ病室の患者さんとのトラブルなどによるストレス。

 

入院によって、仕事を休まなくてはならないことへのストレス。

 

予後が悪いことによる、不安や死に対する恐怖心によるストレス。

 

様々な理由により、患者さんはストレスを感じながら入院しているんですよね( ;´Д`)

 

だから、患者さんが看護師をストレス発散のはけ口にするのも、仕方がないのかな…って思います。

 

患者さんの中には、看護師に対して非常に冷たく当たってくる人もいます。

 

何かにつけて、文句をつけられたり、怒鳴られたり…。

 

意味もなくナースコールを連打してみたり…。

 

病室に入るだけで文句をつけられたり…。

 

しかしね、やはり私たち看護師だって、普通の生身の人間なんですよ(T ^ T)

 

意味も分からず罵声を浴びせられたりして、何の感情も抱かない人はいないと思うんですよね。

 

やはり、冷たい言葉を浴びせられたり、怒鳴り散らされたりすれば、とても凹みます(T ^ T)

 

もうその患者さんに関わりたくないって思ってしまいます。

 

いくら仕事だから、患者さんが苦しい立場だから…と頭で割り切ろうとしても、心は折れますよ…( ;´Д`)

 

患者さんもストレスが溜まるのはわかりますが、看護師だってストレスが溜まるんです(T ^ T)

 

患者さんとの関わりって本当に難しいですね…(;´Д`A

「いつもありがとう。看護師さんも大変ね」と訪室の度に言ってくれる家族・・・。嬉しくて疲れも吹き飛びますね。

マカナの公式サイトはこちら

 

オムツ交換に体位交換、入浴介助に食事介助、こんな体力を使う仕事までこなしていて、慢性的な腰痛です。
看護師の仕事は少しのミスも許されませんよね。
医療ミスなんて起こしたら大変な事になってしまいますから、常に気を張って緊張しながら仕事をしています。
その精神的な負担というのは、大変なものなんですよね。
それに、医療がどんどん進歩しているので、新しい医療機器がどんどん導入されるんです。
やっと新しい医療機器の操作に慣れたと思ったら、また新しい機器が導入された?
もう、毎日一杯一杯です。
ドクターには、クセのある方が多くて、嫌味を言われたりダメだしをされたりして、イヤになってしまいますよね。

 

それに、女性が中心の看護師の世界は、人間関係にも問題があって、気持ちが休まる時がありません。
患者さんや患者さんの家族に、ちょっとした事でクレームを言われたり、毎日一生懸命仕事をしているのに、
何だか報われない気持ちで一杯なんですよね。
そんな毎日が続いていると、心が折れてしまいます。
家に変えれば、家事と育児、もうどこにいても疲れます。

 

そんなストレスばかりが溜まる看護師の仕事をしていますけど、嬉しくて疲れが一気に吹き飛んだ事があるんです。
たまたま患者さんの病室に訪室した時に、お見舞いに来ていた家族に、いつもありがとう、看護師さんも大変ですね、
と声をかけられたんです。
その時には、体の力が一気に抜けた気がしましたね。
長い間ずっと気を張って仕事をしていて、患者さんや家族には文句ばかり言われるような毎日だったのに、
そんな言葉をかけてくれるなんて、もう嬉しくて涙が出てきそうになりました。
今までのストレスが吹き飛んで、看護師の仕事を頑張って続けよう、という気持ちになりましたね。